鼻炎

ヨーグルトで便秘が治る

便秘で困っているという人はとても多いことでしょう。
とくに、男性よりも女性の方が便秘の症状が出やすいと言われており、日本人では半数以上が女性であるとも言われています。
便秘の原因はいろいろとありますが、たとえば、無理なダイエットによる栄養バランスの乱れ、精神的ストレスによるもの、運動不足によるもの、水分不足によるものなどが考えられるでしょう。

便が出ないというのは苦しいものですし、それが長期間に渡り続いてしまうと、肌荒れなどの影響も出てきてしまいます。
とくに、女性の場合は便秘になりやすい体質だと考えられています。
そのため、お腹の調子に対して気を使うと思うのですが、そういうときにはヨーグルトが効果的というのは良く知られていることです。
では、どうして乳酸菌を含むヨーグルトが便秘に対して効果的なのでしょうか。

なんとなくヨーグルトを食べることで便秘が解消するというのは知られていることだと思うのですが、それはどうしてか。
これはヨーグルトが牛乳に乳酸菌や酵母を混ぜて発酵させて作るものだからです。
発酵させることによってできるビフィズス菌の働きによって、善玉菌が増え、腸の働きを活発化させることにより便秘を解消させてくれるというわけです。
便秘というものは腸内にいる悪玉菌が増えることによって起こるのですが、ビフィズス菌は腸内の善玉菌が増える助けをしてくれるのも便秘が解消される理由のひとつなのです。
ちなみに、このヨーグルトをいつ食べるのがいいかということですが、これはずばり食後に食べるのがいいのです。
何故かと言うと、ヨーグルトの乳酸菌が胃酸の影響を受けるのを防ぐためです。
朝食後に摂るのも効果的で、理想としては朝食と夕食の後に摂るというものです。
即効性もありますから、最初はどうしようもないという便秘の状態でも、短期間での改善も期待することが出来るはずです。

ただし、乳酸菌と言っても、全てが同じというわけではありません。
便秘の状態によってもどんなものを選ぶかが変わってきます。
なんとなく選ぶのではなく、きちんと自分の症状を理解したうえで、それに合った製品を選ぶことが、便秘解消への近道となるはずです。
もしも通販で購入するならば、失敗したときのリスクを避けるためにも、出来れば返金保証が付いているものを選ぶと良いでしょう。